スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日誌9

さてさて、今回は久々にシステム紹介です。
と言っても、こちらは見た目だけの変更ではありますが。

八雲の迷宮画像9

行動するキャラが分かりにくいとの指摘を頂いたので、
本家らしくコマンド入力ウィンドウの上に行動するキャラのアイコンを表示するようにしてみました。
スキル選択時やターゲット選択時にはアイコンが消えるのでそんなに邪魔にはならないと思います。

また、メニュー画面で待機メンバー含む全員の装備の変更やステータス確認をできるようにしました。
わざわざPT入れ替えをする必要はなくなります。地味にこっちの方が大きな変更だったり。
今までは他のスクリプトとの競合で実装は半ば諦めていたんですが、意外と何とかなるものでしたねー。

それから、暗闇の挙動がおかしかったので修正しました。
通常攻撃にしか暗闇の効果が適応されてなかったので、スキルメインで戦う本作品では完全に空気ステートでした。
スキルにも暗闇が適応されるようになったので、結構嫌なステートになります。
(ただし、イビルバタフライの鱗粉や大妖精の回復等の、ダメージを与えない系・回復系のスキルには適応されません。)
ちなみに、暗闇で下がる命中率はあくまで基本命中率です。
最終的な命中率は、基本命中率(ステータス画面で確認できる命中率)+スキル命中補正-敵回避率で決定されます。
例えば、命中率100の大妖精が暗闇にかかり、命中補正+80のエアストライクを回避率5のルーミアに放った場合、
100/4 + 80 - 5 = 100 となり、暗闇にかかっていようが100%命中します。無駄に高い命中補正が地味に役立ちます。
ただし、飛翔韋駄天などの命中補正がないスキルはかなり当てづらくなると思います。
……ルーミア戦の再調整が必要な気が。

他にも細かな仕様変更があったりしますが、そちらは次回更新時にテキストメモに書いておきます。
ただ、最近システム関連を主にいじっていて本編があんまり進んでないので、更新はちょっと遅れる
かもしれませんが……

※現在公開しているバージョンではこれらの仕様はまだついていません。
次の更新までもうしばらくお待ちください。
スポンサーサイト
プロフィール

asfil

Author:asfil
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。