スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日誌23

さて、突然ですが新作の紹介です。

ツクールVXaceにて、思い立ってオリキャラものをやってみることにしました。
ストーリーは長編を予定しています。


◎あらすじ

いつもと変わらぬ幻想郷。
しかし、ここ数年の異変の中でも最大級のニュースが幻想郷中を飛び交うことになる。

――博霊の巫女、訃報の知らせである。

そのあまりにも衝撃的なニュースに、当初は半信半疑の人妖が少なくなかったが、
人里にて葬儀が行われるに至り、その死は紛れもない事実であることが明らかとなる。
死因は外傷による出血死。
つまりは、霊夢を死に至らしめた犯人がいるということだった。

この事態に対処するため、八雲紫は外の世界から次代の巫女を呼び寄せ、
臨時の博霊の巫女として抜擢、幻想郷の管理を任せることになる。

だが、新米の巫女はまだまだ未熟、そして実質的な管理者である紫は結界の維持に専心するという状況。
――幻想郷は、最大の危機を迎えることになったのである。

新米巫女の‘来夢’、そして霊夢の友人であった魔理沙を筆頭として、最大級の異変が、今、始まる――

試作画像2     試作画像1



◎ゲームシステム
・解像度を640×480とし、XP風バトルシステムを採用することで、大画面での迫力ある演出を可能に。
・碧の軌跡風戦闘システムにより、行動の順番を意識する戦略的な戦闘に。
・独自システムとして、テンションバトルシステムを採用。
スパロボの気力風システムで、TP100を基準として上がるほど与ダメージが増え、被ダメージが下がる。
また、TP量が一定以上でなければ使えないスキル(TPは消費しない)、TPを消費して使うスキル等、
駆け引きが重要に。
さらに、キャラ毎にTPの溜まり方、初期値、最大・最小値が異なり、キャラ間の差異も明確に。
使ってみると、意外なキャラが便利な可能性も……?
さらに、育成要素も満載!お気に入りキャラを自分好みに育て上げよう!


2012年冬公開予定。




という夢だったのさ!

まぁ作る可能性が全くないとも言えないですが、今の所はないですかねー。
ゲームシステム部分はある程度実際に実装できているので、流用は可能だったりしますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モチベーション!

やくもの迷宮完成したよっ!っていう嘘でなくて本当によかった!
作者?の顔がやる気にみちあふれてる↑後半のGWで遊べたらいいなぁと期待してたけど、それは、あたい達プレイヤーの勝手な都合だからね、次回作にも期待したいね、本当は完成したゲーム以外の話でもしたいとこなんだけど、どういう話をしていいか分からないのが本当の所。
製作者としては、ゲームが完成しないとコメント0なのかよ!って思うかもしれないけど
下手に口を開いてすべりたくないから、ゲーム完成以外にコメントをできにくいとおもう!
どうでもいい話し合いだとしても、製作者にとってそれが励みになったり、モチベにつながるかも時もあるのもわかってるんだけど、あえてそれを口にだせないのは恥ずかしいからだったり!
と、書き込みをしてるあたい自身赤面して溶けそうだよ~(ドロドロ)
※荒らしではありません。

>>チルノさん
いつもありがとうございます。荒らしとかとんでもないです。
やっぱりコメント貰えるのは励みになりますしね。

まぁ元々これに関しては反応等は期待していなかったので大丈夫ですよ~。
ゲームは実際プレイしてみないと評価はできない部分が多いですしね。
ちょっとした動作試験版ぐらいでも作れれば良かったのですが、
あまり余裕がなかったもので……

八雲の迷宮はよく分かってなかった頃にコモンイベントの作り方とかで
凄く面倒な組み方をしたりしてるので、Aceで作り直したいなぁ、とか
ちょっとだけ思ってしまったりしてます。
あと、見直すとやっぱりシステム面の粗が結構あるので、
その辺なんとかならないかなぁ、と。

ということで、気分転換にもしかしたらVxAceで短編的なものは作るかもしれません。
勿論今回載せてるスクショとは無関係のもので。
プロフィール

asfil

Author:asfil
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。